« 2011年12月 | メイン | 2013年10月 »

2012年8月

2012年8月 7日 (火)

陳情書提出

Img_3636 市役所本庁の議会会議室にて、H24年度の市難病連絡会の要望を市長宛に陳情して来た。

例年なら倉敷市保健所で保健所長との話し合いだったのだが、
今年は家族会員でもある市議の計らいもあり、要望の内容に沿って関係部局の担当者も会議に出席することになり、会場も保健所から市役所本庁となった。

そのため今回はかなりしっかりと要望を伝える環境が整い、非常に有難かった。

市難病連からは、代表、事務局、本人会員、家族会員らが多数会議に出席し、それぞれの思いを保健福祉や学校設備の関係者に伝えることができた。
具体的に要望を伝えることが出来た点はかなり成果があったと思う。

あとはしっかり市政に反映してもらうよう、声をあげ続けることが大切。
災害時、緊急時だけでなく、恒久的に難病患者が住みやすい環境の実現に向け、今まで以上に市難病連に役割は大きくなりそうだ。